お金の事を知って意識を変えていくこと

学生の頃にお金のことを知るにはまずどこから知っていったらいいんだろうと思った事があります。みなさんはお金の事っていつから意識しだしましたか?お金って大切っていつから思うようになりましたか?

私はだれからもお金や貯蓄の事を教えてもらえる機会がありませんでした。
その頃に現在のような環境だったら私はもっと貯蓄できていたんだろうなと思います。

今はお金に関することが雑誌やネットでも毎回取り上げらるようになりましたよね。

お金の事を知る

社会人になり収入が少ないから貯金ができないと私は思い込んでいました。そうではないことを会社の先輩に教えてもらいました。

お金の問題とは【お金がない】ことではないのです。

誰も教えてくれないお金の話

そんな先輩が教えてくれたお金の基礎が載っている本が私の愛読書

SPONSORED LINK

誰も教えてくれないお金の話

この本の監修はファイナンシャルプランナーの泉正人さん
お金の危機から家計簿の固定費を減らすこと貯金の事、住宅の事、保険の事・老後の不安まで一通りマンガで書かれているのでとてもわかりやすい

そして、経営寄りな利益を増やす考え方やコスト・バランスシートや固定資産の価値のことも。私はこの本を読んでお金の事を意識しながら生活に取り入れています。

お金のことで年下の友達から相談された時もこちらの本をオススメしてとても喜んでもらえました。あの時先輩が私に教えてくれたように私も周囲の友達にも教えられることがあればいいなと思っています。

今でもその先輩とは定期的な食事会で投資の話しや貯金の話し、今では老後にかかるお金の話しの割合も多いのですが(笑)私にとって素敵なご縁だったと今でも感謝しています。

みなさんの家計管理や貯蓄とても参考になっています。
家計管理・貯蓄ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク






スポンサーリンク
スポンサーリンク