手元に置いておきたい安心の金額と定額貯金10年の満期が来ました。

みなさんは何かあったときに使える手元に置いておきたい安心な金額っていくらでしょうか?
手元と言っても現金ではなくいつでも引き出すことのできる金額です。

私は自分の目安で200万円 200万円は預金・投資で使わないようにしています。
その一部、郵便局の定額貯金の満期10年が来ました。

郵便局の定額貯金

郵便局の定額貯金は6か月から引き出すことができ10年まで預けておくことができ、半年複利で利子を計算して増やせる貯金。10年以降は普通預金と同じ計算になります。

預けた10年前の年利は0.40%(3年以上)
その当時も0.40%は低いなと思っていましたが今はもっと低い(笑)
ちなみに今現在預けたら0.01%(3年以上)

SPONSORED LINK

定額貯金支払金内訳書

郵便局 定額貯金 10年満期
10年前に預けた金額は1,260,000円

年利0.4%で利子が51,361円
利子の税額10,433円
・内国税15.315%で7,865円
・内地方税5%で2,568円
(国税は復興特別所得税0.315%が加算され平成50年になったら15%に戻る予定)

さてさて受け取り合計金額は1,300,928円 10年預けてもこの金額です。

これからの預け先

これからの預け先に悩むところですよね。

私の今現在の預け先は預金の他にセゾン投信の投資信託のこちらにも預けています。
セゾン資産形成の達人ファンド
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

つみたてNISAでこつこつと毎月積立て投資もしています。

手元の金額は200万を目安にしていますが、貯まったらと聞かれると私は自分名義のマンションを持っているので住宅ローン繰上げ返済を行ったりしています。

みなさんの家計管理や貯蓄とても参考になっています。
家計管理・貯蓄ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク






スポンサーリンク
スポンサーリンク